チャビーカフェ

Chabby cafe チャビーカフェ

若い方からお年寄りにも優しい、癒しのカフェ♪

業種
カフェ

このページの情報は、2017年03月11日の時点のものです。

TEL:0598-30-6600

〒515-0006 三重県松阪市石津町461 まなび野の森内

店長日記

2017年07月01日 14:41|コメント(0)

7月1日です!

今朝もウオーキングが出来ました!

梅雨の中休み。

そこで一句

《梅雨休み 子雀追いかけ 速歩き》

 

『いらっしゃいませ!チャビーカフェへようこそ!』

 

2017年06月09日 15:49|コメント(0)

ある日突然なんて書き出しは、今の僕の体調を考えるといささか穏やかではないのですが・・・

最近のChabbyカフェ、おかげさまで順調な数のお客様でにぎわっております。有難いことです。

毎日100人前後のお客様にご来店頂いているのに、ある日突然なんです。

一日の来店客数が50人を割る。

外は良い天気なのに・・・

仕込みも十分準備できているのに・・・

スタッフもやる気十分なのに・・・

昔から、『のに・・・』が付くと愚痴になる。

まさしく今日は愚痴の出てしまう金曜日です。

金曜日、フライデーサービスの海老フライも沢山仕込んだのに・・・

さあ!また明日から頑張るか・・・

2017年05月17日 17:21|コメント(0)

今年の2月の初めごろでした。

主治医から、高血圧の診断結果を聞いたのは。

あれから、主治医に言われるままに、血圧計(かなり高価でした)を買い、朝晩の検診を続けています。

薬は飲んだり飲まなかったりですが・・・

朝は、上が150前後下が80前後で推移しています。

夜は朝の10ぐらい下がったところです。

自覚症状は、これっといった変化はありませんが、最近とにかく疲れます。

午前中は結構頑張れるのに、ランチタイムが終了する頃にはもう立っていられないほどです。

それでも、お客様の温かいお言葉に支えられて、今日も一日が終わろうとしています。

『マスター無理しないで!いつまでも元気に!お店辞めないで!』

幸せです!でも・・・

今朝は上が180、下が95でした。ショック・・・

2017年04月27日 16:33|コメント(0)

朝は5時30分に目が覚めます!

朝の体調はすこぶる快調。

新聞に目を通し、6時30分に家を出ます。

7時前にはお店に着きます。

味噌汁を作り、ご飯を炊いて、ホールの掃除。

いつの間にか、8時30分の開店時間になってます。

朝日が店のテーブルを明るく照らします。

とても気持ちの良い季節です。

 

でも、ランチタイムが終わるころ、身体に異変が・・・

足が痛くなり、体中がだるくなってきます。

あまりの体力の無さに、悲しくなります。

でももう少し、もう少し頑張らないと・・・

これからの若者にバトンタッチするまでは・・・

 

もうすぐ厳しい夏がやってきます。ふうー

2017年04月15日 10:15|コメント(0)

慢性的人手不足の中、スタッフ全員一致団結して、頑張ってくれています。

体調のすぐれない僕をみんながカバーしてくれて、毎日が感謝の日です。

お互いを助け合いながら、皆がお客様のことを思い、心温まるお店に・・・

感謝!感謝!です。

この子達と後どれぐらい一緒に働けるだろうか?

でも今が幸せです!

2017年04月12日 11:12|コメント(0)
復帰しました!
2017年04月07日 09:54|コメント(0)
急遽病院へ!
昨日、若干の吐血。
今から診察、不安です。
流石にもう無理なのか?
ああ・・・
2017年03月26日 07:38|コメント(0)

淋しい!ただただ淋しい!

必ずこんな日が来ることは分かっていました。

でもこの淋しさは・・・

僕のもとに来て4年、神様がくれた宝物歩美ちゃんが、今日の仕事をもって卒業します。

結婚をして、お子さんが生まれます。

とてもお目出度いことなのに、なぜこんなに淋しいのか?

23歳で僕のもとに来て、女の子の一番大切な時期を僕のもとで頑張ってくれました。

大きな病気もせず、けがもなく、毎日毎日、本当によく頑張ってくれました!

歩美ちゃんとの4年間に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

その歩美ちゃんと、今日でお別れなんて・・・

歩美ちゃん沢山沢山のありがとうを贈ります!

これからもずっとずっとお幸せに・・・!

今日!Chabbyパパ、涙を見せずに頑張れるだろうか?

2017年03月17日 08:16|コメント(2)

自分のやってきた仕事が、いつか体力的にも続けられなくなる。

そんな時が必ず来ると言うことは、頭の中では分かっていたつもりです。

でもそれが現実になる。

一抹の淋しさと、それでもそんな自分の仕事の後を継いでくれるであろう人材との巡り合い。

人生って、何故か夢がある。そして愛がある。

最近、生きてることに感謝することが多くなりました。

サービス業に従事する若者が少なくなってきました。

でも、世の中捨てたものじゃない。

まだまだ夢多き若者がいる!

この若者に、僕は後を託します。

その子は女の子!よろしく頼む!

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

2017年03月16日 07:59|コメント(0)

開店当初から、客席の床掃除は必ず雑巾がけを日課としていました。

最後のお客様を送り出し、掃除機をかけ、手拭きの雑巾がけをします。

その日のお客様のことを思い出しながら・・・

今日は小さな子供たちが多かったなあと、食べこぼしの後をきれいに磨きます。

雑巾に付く、長い髪の毛を見て、今日は女性客が多かったなあと思いだすのが楽しみでした。

それは12年たった今も同じです。

しかし、3年ほど前から、この床掃除が出来なくなったらお店をやめようと考え始めていました。

床に膝をついての雑巾がけは、相当の体力を必要とします。

この雑巾がけが出来なくなった時が、体力の限界、そう決めていました。

今その限界を感じています。

昨夜床掃除をしながら、【夢は諦めた時 夢で終わる】という言葉が頭をよぎりました。

12年間、癒しのカフェを作りたい!の夢を持ち続けてきました。

沢山のお客様に愛され、沢山のお客様の心と共に生きてきました。

しかし、体力の限界、体調の不良は如何ともし難く。

立つ鳥跡を濁さず・・・

今この言葉が心にしみています。

これからの一日一日を大事にお客様と過ごしたい!

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

 
ページの先頭に戻る