チャビーカフェ

Chabby cafe チャビーカフェ

若い方からお年寄りにも優しい、癒しのカフェ♪

業種
カフェ

このページの情報は、2017年03月11日の時点のものです。

TEL:0598-30-6600

〒515-0006 三重県松阪市石津町461 まなび野の森内

店長日記

2017年03月26日 07:38|コメント(0)

淋しい!ただただ淋しい!

必ずこんな日が来ることは分かっていました。

でもこの淋しさは・・・

僕のもとに来て4年、神様がくれた宝物歩美ちゃんが、今日の仕事をもって卒業します。

結婚をして、お子さんが生まれます。

とてもお目出度いことなのに、なぜこんなに淋しいのか?

23歳で僕のもとに来て、女の子の一番大切な時期を僕のもとで頑張ってくれました。

大きな病気もせず、けがもなく、毎日毎日、本当によく頑張ってくれました!

歩美ちゃんとの4年間に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

その歩美ちゃんと、今日でお別れなんて・・・

歩美ちゃん沢山沢山のありがとうを贈ります!

これからもずっとずっとお幸せに・・・!

今日!Chabbyパパ、涙を見せずに頑張れるだろうか?

2017年03月17日 08:16|コメント(1)

自分のやってきた仕事が、いつか体力的にも続けられなくなる。

そんな時が必ず来ると言うことは、頭の中では分かっていたつもりです。

でもそれが現実になる。

一抹の淋しさと、それでもそんな自分の仕事の後を継いでくれるであろう人材との巡り合い。

人生って、何故か夢がある。そして愛がある。

最近、生きてることに感謝することが多くなりました。

サービス業に従事する若者が少なくなってきました。

でも、世の中捨てたものじゃない。

まだまだ夢多き若者がいる!

この若者に、僕は後を託します。

その子は女の子!よろしく頼む!

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

2017年03月16日 07:59|コメント(0)

開店当初から、客席の床掃除は必ず雑巾がけを日課としていました。

最後のお客様を送り出し、掃除機をかけ、手拭きの雑巾がけをします。

その日のお客様のことを思い出しながら・・・

今日は小さな子供たちが多かったなあと、食べこぼしの後をきれいに磨きます。

雑巾に付く、長い髪の毛を見て、今日は女性客が多かったなあと思いだすのが楽しみでした。

それは12年たった今も同じです。

しかし、3年ほど前から、この床掃除が出来なくなったらお店をやめようと考え始めていました。

床に膝をついての雑巾がけは、相当の体力を必要とします。

この雑巾がけが出来なくなった時が、体力の限界、そう決めていました。

今その限界を感じています。

昨夜床掃除をしながら、【夢は諦めた時 夢で終わる】という言葉が頭をよぎりました。

12年間、癒しのカフェを作りたい!の夢を持ち続けてきました。

沢山のお客様に愛され、沢山のお客様の心と共に生きてきました。

しかし、体力の限界、体調の不良は如何ともし難く。

立つ鳥跡を濁さず・・・

今この言葉が心にしみています。

これからの一日一日を大事にお客様と過ごしたい!

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

2017年03月12日 07:43|コメント(0)

3月から月曜日を定休日にさせて頂きました!(月曜日が祭日の場合は翌火曜日に)

そこで、新しい企画をスタートさせました。

第一弾は、3月7日(火曜日)から始めました!

通常850円の週替わりランチを、600円でお召し上がりいただけます限定20食売り切れ次第終)です。

そして第二弾、金曜日はフライデイと言うことで、毎週金曜日の週替わりランチだけは《海老フライ880円》で、老フライデーとさせて頂きました。

共に大好評のスタートです!

特に火曜日は、12時前に週替わりランチは売切れ終了となってしまいました。どうぞお早めに・・・!

さて?次の企画は何を・・・?ふふふ・・・

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

2017年03月08日 08:13|コメント(0)

朝の気温は、少し寒かったのですが、空は快晴、心も爽やかです。

松阪は今日が初午祭の本日です。

お店も少しはお祭りの影響を受けて・・・

今日はスタッフまおが公休日です。

久しぶりのキッチン担当に、少しドキドキしています。

朝の仕込みは終えました。

後はランチの本番を迎えるだけ。

昨日のランチは60食に迫る勢いでした。

いささか不安のChabbyパパであります。

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

2017年03月07日 16:36|コメント(0)

今月3月から、月曜日定休日が復活しました。

第一回目の記念すべき定休日のスタートが6日でした。

そして、僕の我儘で4日の土曜日と5日の日曜日に一人休日をもらい、3連休を楽しませてもらいました。

ただただ、スタッフに感謝の三日間でした。

初日は、温泉三昧・・・

二日目は美味しいランチを・・・

三日目は十分な睡眠を・・・

贅沢な三日間ですっかり生き返りました。

多分僕に残された命はそんなには長くないと思います。

でも、生きている喜びを一日一日大事に過ごしたい!

仕事をして、温泉に入って、そしてまた仕事!

《生の流れはとどまらず、死はひたすらに追いすがる・・・》

こんな日が来るなんて・・・

残された僕の肺、もう少し頑張ってください!

感謝!感謝!感謝!です。

2017年03月02日 08:18|コメント(0)

Chabbyカフェ開店以来初めての企画

お雛様ランチ(ちらし寿司+特製デザート)

3月1日~5日迄の期間限定・数量限定の週替わりランチが始まりました!

初日は高校の卒業式にも重なり、11時開店早々に売切れ・・・!

嬉しい悲鳴となりました!

本日は数量を少し増やしました。

しかし今日は冷たい雨が降っています・・・

でも頑張ります!

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

2017年02月20日 17:07|コメント(2)

ランチタイムも終わり、少しゆっくりとした時間が過ぎた頃でした。

『チョコバナナパンケーキと生ジンジャエールのホットを下さい!』

彼女の顔を僕は知りません。

その彼女が、帰られる時でした。

レジでお支払いを済まされてからそっと・・・

ハーブのティーバックの入った小袋を・・・

『店長日記読んでます!お身体大丈夫ですか?お大事にして下さい!』

嬉しかったです!

69歳の胸がときめきました!

まだまだ頑張らなくては・・・

感謝の一日が今終わります。

『本日もChabbyカフェをご利用くださいまして、本当にありがとうございました!』

2017年02月19日 08:21|コメント(0)

また一つ、悲しい別れが・・・

鈴鹿から松阪にChabbyカフェを移転する大きなきっかけを作ってくれた、まなび野の森の番人だった、優しいおじさん、山路さんが不治の病で帰らぬ人に・・・

こよなく自然を愛し、人を愛し、黙々と森の番人をしてくれたとても優しいおじさまでした。あれから8年、すっかりおじいさんになられた山路さん。

沢山のまなび野の森の思い出をありがとうございました。

僕もまたいつか、そちらの方へ・・・

2017年02月14日 08:20|コメント(0)

嫌な言葉ですが・・・

昨日のCT検査の結果、左肺に腫瘍の疑いあり!の診断結果が・・・

経過観察となりました。

あれから7年が経過しました。

もうこんな日は来ないと思っていました。

それでも今回は、外の景色が変わることはありませんでした。

確実に近づいている人生の終わりの時。

最近は、色々な時に、自分の終わりの時を考えるようになってきています。

悔いのない人生なんて無いかも知れません。

でも、今僕はここに生きています。

それだけで、幸せです。

まだ過去形じゃないことが、とても幸せに感じられます。

今日も一日、誰かの為に生きていることが・・・

『いらっしゃいませ!Chabbyカフェへようこそ!』

 
ページの先頭に戻る