ヤマモトセイコツイン

やまもと整骨院 四日市 【バイタルリアクトセラピー専門院】

【体調不良(肩こり・腰痛・ムチ打ちなど)が治らない原因を科学的に分析・治療し不安を解消します】

業種
整骨院
交通
三岐鉄道三岐線 山城駅 

このページの情報は、2018年11月07日の時点のものです。

TEL:059-338-0120

〒512-8054 三重県四日市市朝明町217

患者様の闘病記

2011年07月01日 10:47|コメント(0)
 S62年2月、生後6ヶ月の息子を抱き上げた瞬間に腰に激しい痛みが走り、動けなくなってしまいました。
 翌日、主人に整形外科へ連れて行ってもらってレントゲンを撮り、診察の結果ギックリ腰と言われ湿布を、もらって帰宅したんですけど、日に日に腰が『く』の字に曲がり、主人も私も『これはおかしい!?』と思い、もう一度整形外科へ行きましたが『く』の字に曲がった私の体を見ても先生の診断はギックリ腰で、又シップが出されました。
 納得のいかない私と主人は、たまたま読んだ『骨盤のゆがみ』の本に書いてあった骨盤調整治療院を探して松坂まで行きました。その治療で確かに体は真っ直ぐになったのですが、骨盤のずれは繰り返すばかりで『アッ』と言う間に20年が過ぎました。
 その間にもH3年、今度は重度のメニエール氏病で倒れ、まったく動けないほどのめまいと吐き気で、生まれたばかりの長女と2歳・4歳の息子を抱え、内服薬と注射又は点滴が毎日続く生活を16年間続けていました。
 S47年、13歳の時から不眠症は始まり、頭痛・偏頭痛・首から肩から背中全体が鉄板の様なコリで悩まされていました。メニエールと診断された内科の先生に『睡眠不足と過労から起きたもので自律神経失調症もあるし、32歳で更年期障害もありますよ!!』と言われショックでした。
 そんな体で子供の塾やサッカー少年団の為にH9年から働きだしました。子供の為にと気力だけで7年働いたH15年、今度は重度のうつ病で突然動くこともできなくなり、心身クリニックの主治医の診断で仕事も辞めました。自分の命を絶つことばかり考え、家族にも心配ばかりかけ本当に辛い毎日が続きました。
2011年07月01日 10:42|コメント(0)
 この治療を決めた理由は、H19年3月に友人のお母さんから『膝が痛いから連れて行って欲しい!!』と頼まれ、初めて接骨院を来院したときに付き添いで一緒にバイタルリアクトセラピーの説明を聞いて『これは、自分の病気の為に絶対良い!!』と思いました。だって、バイタルリアクトセラピーは神経の働きを正常にしてくれる治療なので『自律神経が正常に戻れば、全ての私の病気が治るのでは!?』と考えたからです。
2011年07月01日 10:41|コメント(0)
 実際に治療を受けてみて、本当に感激しました。
 最初は毎週月曜から土曜まで毎日通いました。すると日に日に体調が良くなり、内科に行く事がなくなりました。16年間続いていたメニエールが最初に治り、次に20年間続いた骨盤のずれが全くなくなり、首から肩から背中全体のコリもほとんど治りました。
 バイタルリアクトセラピーを始めて4年4ヶ月、レントゲンの撮影のたびに首の骨、背骨、骨盤のずれが、毎回どんどん正常な位置に戻って行くのが自分の目で確認できて『すごい!!』と思いました。
 山本先生も水谷先生もバイタルリアクトセラピーで自然治癒力を引き出してくれるだけでなく、重度のうつ病の私の為に精神面もケアしてくれます。それは本当に有り難く、これからも自分の健康の為にバイタルリアクトセラピーを続けて行きます。
 家族もお世話になっています。
 山本先生、水谷先生、これからも宜しくお願いします。
 
ページの先頭に戻る