ヤマモトセイコツイン

やまもと整骨院 四日市 【バイタルリアクトセラピー専門院】

【体調不良(肩こり・腰痛・ムチ打ちなど)が治らない原因を科学的に分析・治療し不安を解消します】

業種
整骨院
交通
三岐鉄道三岐線 山城駅 

このページの情報は、2018年11月07日の時点のものです。

TEL:059-338-0120

〒512-8054 三重県四日市市朝明町217

初めての患者様へ

腰痛の原因は 『ヘルニアではない!?』 【その1】
腰痛の原因は 『ヘルニアではない!?』 【その1】
◆H23年の11月にNHKの『ためしてガッテン』で福島県立医科大学の紺野愼一教授の研究により『腰痛の85%が原因不明』という事実が判明したと放送されました。
さらに『腰痛の主犯とされていた椎間板ヘルニア』も犯人じゃないというのです。
◆なぜ、ヘルニアが原因で無いのか?
それは、全く腰痛を感じたことのない人の実に4割にMRI検査の結果、ヘルニアが発見されているからです。
◆また、ヘルニアを手術した人としなかった人の2~10年の回復満足度にも差がないことも判明しました。
◆では、85%を占める原因不明の腰痛の正体は?
なんと!?その正体は、『脳』の機能低下にあるというのです。
◆本来、痛みが発生すると脳にある『側坐核(そくざかく)』から『鎮痛物質』を働かせる命令が出され自動的に大きな痛みを抑えているのです。
◆ところがこの『脳』のシステムが機能しないと鎮痛物質が働けないために痛みが抑えれず、激痛を感じてしまうのです。
腰痛の原因は 『ヘルニアではない!?』 【その2】
腰痛の原因は 『ヘルニアではない!?』 【その2】
◆結論を言えば、『脳』の機能を改善させる治療を行えば『痛みは自動的に止まる』ということです。
◆これは『すべての痛み』に共通することで、『痛みの原因の85%は脳』にあると言っても過言ではありません。
◆この研究発表の数年も前からバイタルリアクトセラピーの第一人者・山﨑雅文先生によって『脳の機能を改善させる最新技術』が次々と開発され多くの患者様が救われています。
◆あきらめていた『痛み』に苦しんでいる方、お近くのバイタルリアクトセラピー専門治療院にご相談ください。
その『痛み』わかります。 体調不良でお悩みの方はご相談下さい。
その『痛み』わかります。 体調不良でお悩みの方はご相談下さい。
◆体調不良の原因が分からない方、どこに行っても治らないとお困りの方、一度「バイタルリアクトセラピー専門治療院」へご相談下さい。
◆当院では、レントゲン(提携病院にて撮影)、サーモグラフ(DTG)、各種触診(Masa test)、コンピューター(バイタルリアクター)による科学的な検査を根拠に体調不良の原因を究明して、患者様にご理解いただくまで丁寧に説明を行い、ご納得頂いた上で施術を行っていきます。

症状あるのに『異常なし!?』と言われ不安や不満な事故の患者様
症状あるのに『異常なし!?』と言われ不安や不満な事故の患者様
交通事故にあわれたら症状の有無に関わらずお早めにご相談ください。
★早期の適切な検査と治療が将来あなたの健康を左右します★
◆病院のレントゲンで『骨には異常なし』と言われた患者様でも、首の七つの骨の描くカーブが緩やかになっていたりストレートに近くなっていたりすることが多く見られます。
◆首の骨の適正なカーブが少しでも消失すると頭の重みをバランスよく支えることができなくなり、場合によっては首に頭の重さ(約5㎏)の2倍以上の負担がかかり慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などを引き起こす原因にもなります。
◆病院では注目されないカーブの異常を評価し治療するには、バイタルリアクトセラピーの治療理論が必要です。
進化し続ける『一流』治療家を目指す‼
進化し続ける『一流』治療家を目指す‼
◆十数年、治療家としてやってきて常に付きまとってきた悩みは、『どうしたら、もっと治せるだろう』ということでした。
◆従来の施術では、一時的に痛みを取ったりコリをほぐすことはできても、根本的な改善には至らない。これで『本当に治療といえるのだろうか?治っていれば痛みやコリなどの症状は出なくなるはず・・・。』 『これでは治ることを期待して来院してくれる患者様に申し訳ない・・・。一流の治療家になりたい。』
◆その想いが、2003年秋の山﨑雅文先生との出会いにつながるのです。それは衝撃的でした。今まで自分が信じて行ってきた治療が根底から覆されたのです。
『真の治療の目的は痛みやシビレを止めることにあるのではない。』
『体のすべてをコントロールしている神経の働きを正常にすることにある!』と…。
当院の外観
当院の外観
外観
初診時の『新患説明』
初診時の『新患説明』
◆バイタルリアクトセラピーで最も重要なものの一つに、初診時に行われる『新患説明』が挙げられます。
体調不良の原因を究明せずに治療部位や治療方法、治療計画を決定することはできません。
◆また、治療は二人三脚で行うものですから患者さんの理解や同意なしに治療家の考えを押し付けた独りよがりの治療はできません。
丁寧に分かりやすく、詳しい説明をさせて頂きますので、疑問や不安に思うことは遠慮なさらずにご質問下さい。もちろん一度の説明ですべてを理解するのは大変ですので、治療中はいつでも質問は受け付けますのでリラックスして聴いて下さい。
コンピュータ(バイタルリアクター)で不具合の根本原因を探る。
コンピュータ(バイタルリアクター)で不具合の根本原因を探る。
◆病院では、レントゲン・MRI・CT・心電図・血液検査など、様々な最先端医療機器の検査結果をもとに総合的に診断が行われています。しかし、我々治療家は法的な制限もあり、触診(手で触った感覚)による判断を重視して体の不具合を調べてきましたが、これでは常に一定した高い評価ができません。
◆科学の発達した現代においては感覚だけに頼るのではなく、その感覚を裏付ける科学的な根拠が必要だと考えられます。臨床経験で養われた手の『感覚』とそれを裏付けるコンピューターの『正確』な判断をもとに不具合の評価をして最も効果的な治療(施術)を行います。
◆プローブの先を当てていくと、コンピュータ側のモニターでは、各背骨に対応した色のグラフが表示されます。グラフにより固定された背骨の状態を確認したら、施術の為の最適な振動(共鳴振動)が加えられます。振動はとてもソフトで、かかる時間も数秒程度。
DTG検査
DTG検査
◆健康の三大要素『快眠』『快食』『快便』は脳とそれに続く脊髄神経・自律神経・運動神経の働きが正常なときに保たれるのです。特に迷走神経(脳神経)と自律神経は、心拍・血液循環・血圧・呼吸・内臓機能【消化・吸収・排泄・解毒・ホルモン分泌】など生命にかかわる重要な働きをコントロールしています。
◆DTG(ダーモサーモグラフィー)検査を行い脊髄の上下の温度変化パターンを施術前後で比較することで自律神経機能の変化を確認します。
健康は『脳』によって導かれる
健康は『脳』によって導かれる
◆背骨は周りの筋肉・靭帯・関節包などの緊張によって正常な位置や動きを制御されているのです。そして筋肉・靭帯・関節包は『脳』の命令によって背骨の正常な位置や動きを決定しているのです。背骨の正常な位置は他人(治療家)によって決められるのではなく、ご自身の『脳』によって決定されているのです。
◆身体の構造や機能を熟知した治療家は、背骨の関節を正常に可動させるための適切な刺激と『脳』を反応させる刺激を同時に伝達させることによって『健康を取り戻す力を回復する』のです。
◆粗暴な“矯正”は靭帯や関節包を傷つけて構造を不安定にし治癒力を阻害してしまう恐れが高いのです。
 
ページの先頭に戻る