ひとりで悩み抱えてませんか?「希望の里 たんぽぽ」は尊重できる介護をめざしています。

ご家族で、おひとりで介護を抱え込んで悩んでいませんか?
鈴鹿市の介護総合支援センター「希望の里 たんぽぽ」は、地域住民の方の介護の駆け込み寺です。

介護のお困りごとなら「たんぽぽ」にご相談ください。。
介護相談のほかに必要なサービスや制度をご紹介したり、介護保険の申請の代行等を行います。

私たち介護支援専門員は、利用者様に合わせてよりよい社会生活および自立生活を促し、利用者様やご家族の負担を軽減するよう豊富で専門的な知識や技術とともに明るく精いっぱいサポートに励んでおります。
また、豊かなくらし、快適な生活を送っていただきたい、「住み慣れた地域で安心して介護サービスを受けたい」という地元のみなさまの要望に応えた複合型の福祉施設として「希望の里 たんぽぽ」は利用者様の持続可能な安心といのちと人権を尊重する介護をモットーに、スタッフ一同、心を込めて幅広いサービスをご提供しております。
ご利用者様に合わせて、生き生きと自分らしく活力を出していただけるようたくさんの工夫を凝らしたイベントやレクリエーションなども充実させております。

ーーーーーーーーーーーーー
ご家族の方!
介護にお困りではありませんか?
ーーーーーーーーーーーーー

・ひとり暮らしの高齢の母の着替えや食事が心配である。
・父の物忘れがひどくて、前より怒りっぽくなった。
・自分も兄弟も仕事や育児で介護まで手が回らない。
・自宅での介護に疲れている、休みたい・・・
・親の話し相手が欲しい、気分転換してほしい。
・家でひとりになるのは心配だけど、仕事は休めない。
・親のお風呂の出入りが心配…など

ーーーーーーーーーーーーー
”まずは相談” 
きめ細かな介護相談を承っております。
ーーーーーーーーーーーーー

「たんぽぽの家」の3階(鈴鹿市道伯町2403)にある居宅支援事業所にて、ケアマネージャーがお話を聞かせていただきます。
一度、お電話にてご予約ください。

ー 主な事業のご案内 ー

■第1デイサービス(30名)
■第2デイサービス(20名)
■短期入所ショートステイ(20名)
■訪問介護(ホームヘルパー)
■居宅介護支援事業
■サービス付き高齢者向け住宅 たんぽぽの家(20名)
■ケアマネージャー事務所
『安心ぬくもり!!そして、希望が第一』

■私たちがめざす介護
①いのちと人権を尊重する介護をめざします
介護を必要とする人が希望をもって“自分らしく生きる”ことができるよう必要なサービスを総合的に提供します。

②地域・社会に開かれた施設にします
ボランティアサークルと協同し、住みやすい地域づくりや社会保障の充実をめざします。

③介護を受ける権利をまもり、発展させる運動をすすめます
■NPO法人 すずか希望の里
三重県鈴鹿市の介護支援総合センター「特定非営利活動法人すずか希望の里」は、地元住民による介護の悩みに応えるためみえ医療福祉生協の支部が中心となり2007年に設立されました。
地域のみなさまの力を出し合ってできた施設です。

2年後には、地域に密着したよりよい介護サービスを提供するためデイサービスやショートステイ、ホームヘルパー、居宅介護支援などの介護支援とともに、心豊かに過ごせるようなサークル活動を行なえる地域交流ホール「ふれあい広場」を併設した多機能施設として「希望の里 たんぽぽ」はオープンしました。
2013年にはサービス付き高齢者向け住宅も開業しました。
■[誰もが元気に楽しく]趣味のサークル・講座を開催中!

希望の里 たんぽぽには、地域交流ホールが併設されています。
認知症予防講座からセラバンド、太極拳、絵手紙、料理、カラオケ、囲碁、将棋、園芸、手芸などの多彩な講座や趣味のサークルを開催しています。
同時に、サークル活動を主体にしたボランティア活動をおこなう「たんぽぽフレンドクラブ」を結成し、地域の方のための健康づくり、介護予防の活動をボランティアの方とともに日常的に行っています。

年齢不問で若い人も大歓迎!
どなたでもお気軽にご参加下さい。
会員制ではありません。(参加費300円)
  • 介護サービス

    介護サービス

  • ドッグセラピー

    ドッグセラピー